娘と心疾患のお話

【娘と心疾患のお話】初めての付き添い入院の状況と母の心境 #9

2018年生まれのこやま家の長女さくちゃん。
今はとても元気ですが、実は生まれてすぐに心臓の病気が発覚。

これはその時の闘病記録です。

【娘と心疾患のお話】心臓に穴が開いている状態で生まれた娘の闘病記録 #プロローグ 母 こんにちは。こやま家の母です。このお話は娘の心疾患についての闘病記録です。現在はとても元気に成長しているので「こんな感じだ...

前回までのお話

総合病院にて、
心室中隔欠損症という検査結果を聞いた。

今までの見えない不安と恐怖から
原因が分かって安堵したのも束の間。

その日の内に
助産院→小児科→救急外来→入院となった。

【娘と心疾患のお話】心臓の穴と症状と母親の心境 #82018年生まれの長女さくちゃんの闘病記録。「娘と心疾患のお話」第8話。総合病院で心臓に穴が開いていることが発覚。その主な症状が今までの出来事に全て当てはまった。その時の母親の心境とは。...

娘と心疾患のお話 ~ 9話 ~

第9話です😊
初めての入院のお話です。

はじめての小児科での入院は驚きの連続でした😂
大人の入院とはなかなか勝手が違い戸惑いも多かったです。

さくちゃんの入院した病院では、
親が24時間付き添い食事は病室でオッケーでしたが、
病院によっては付き添い無しだったり病室で食事できなかったり色々みたいですね🤔

今はコロナのせいで付き添いや
お見舞いできなかったりより大変だと思います、、😭💦

そして病気が見つかって、
自分では冷静なつもりでしたがモヤモヤグルグルしたりして😅
強くドンと構えた母になりたかったですが
なかなか気持ちに整理がつきませんでした😔

次回は治療について描いていきます。良かったらまた読んでください!

【娘と心疾患のお話】医師から「手術が必要」と告げられ治療が始まる #102018年生まれの長女さくちゃんの闘病記録。「娘と心疾患のお話」第10話。医師から告げられたのは「心臓の穴は手術が必要です」でした。そして、手術へ向けての治療が始まりました。...

\ この記事に”いいね!”と思ったら /
\ 応援クリックお願いします /

画面が切り替わったら応援完了!

Instagramから育児日記などを更新しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA