娘と心疾患のお話

【娘と心疾患のお話】担当医師が出張、豪雨で被災、そして鳴り響く心電図モニターのアラーム #15

2018年生まれのこやま家の長女さくちゃん。
今はとても元気ですが、実は生まれてすぐに心臓の病気が発覚。

これはその時の闘病記録です。

【娘と心疾患のお話】心臓に穴が開いている状態で生まれた娘の闘病記録 #プロローグ 母 こんにちは。こやま家の母です。このお話は娘の心疾患についての闘病記録です。現在はとても元気に成長しているので「こんな感じだ...

前回までのお話

カテーテル検査の結果は早急な手術が必要というものでした。

私たち親は見守ることしかできなくて…
『ただ、生きていてほしい』と願うことしかできませんでした。

【娘と心疾患のお話】『ただ、生きていてほしい。』と願うことしかできなかった時 #142018年生まれの長女さくちゃんの闘病記録。「娘と心疾患のお話」第14話。カテーテル検査の結果は早急な手術が必要というものでした。私たち親は見守ることしかできなくて『ただ、生きていてほしい』と願うことしかできませんでした。...

娘と心疾患のお話 ~ 15話 ~

第15話です😊
入院中のお話です。

手術待ちの時に豪雨で被災しました、、。

ここでは描いていないですが、
親のご飯は病院から出ないので病院内のコンビニで買っていました。
そのコンビニから商品が消え、断水し、
看護師さんやお医者さんも病院に来られずてんやわんやでした😭

そしてそのタイミングでまさかのさくちゃん容体が悪くなり、、、。
まさに泣きっ面に蜂。🤦‍♀️

暗い展開続いていますが、
今は本当に元気です!!

次回は決定的な事が起こった朝からのことを描きます。
良かったら読んでください。

【娘と心疾患のお話】一生忘れない あの日の出来事 #162018年生まれの長女さくちゃんの闘病記録。「娘と心疾患のお話」第16話。容体が悪くなった娘。夜通し泣き続けた翌朝、心配していた事態に……...

\ この記事に”いいね!”と思ったら /
\ 応援クリックお願いします /

画面が切り替わったら応援完了!

Instagramから育児日記などを更新しています。
こちらも是非チェックしてみてください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA